· 

ダイヤモンドのグレードのお話し。

皆さんはダイヤモンドお持ちですか?

 

宝石屋さんで売っているダイヤモンドはどれも綺麗で、そしてお高いですよね。

 

同じ大きさでも、グレードによって何十倍も値段が違うってご存知でしたか。

 

 

ダイヤモンドは、色によっても値段が違うんです。

 

例えば、ピンクダイヤは透明のダイヤより高いです。

 

逆に、ブラック、ブラウン、イエローは安いです。

 

 

その他、ダイヤモンドにはグレードというものが存在します。

 

一般的に言う、4Cと言うやつです。

 

4Cとは CT(カラット)重さ Clarity(クラリティ)透明度 Color(カラー)色 Cut(カット)プロポーション

 

鑑定書には、基本的にこの4Cが記載されています。

 

 

カラットは重さのことです。1CTや0.5CT等、数字で表されます。

 

クラリティは、基本8段階あります。IF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2、I1。IFが一番良いです。

 

カラーは、アルファベットで表されます。Dから始まりE、F、G・・・・・M、Nまでです。Dが一番良いです。

 

カットは、5段階あります。EX、VG、G、FAIR、POORです。EXが一番良いです。

 

 

この、組み合わせにより価値が決まります。

 

同じ重さのダイヤでも、グレードによって50倍以上値段が違うこともあります。

 

 

もしダイヤモンドの売却をお考えの方は、鑑定書があると査定が早いです。

 

もちろん無くても大丈夫です。

 

当店にて鑑定致します。

 

 

たて爪のダイヤのリング、使っていますか?

 

 

しまいっぱなしになっているのでしたら、断捨離しませんか?

 

お金に換えて、美味しいものでも食べましょう!!

 

 

皆様のお問い合わせ、ご来店お待ちしています