· 

金・銀・プラチナの種類はどれくらいあるかご存知ですか?

金・銀・プラチナといってもいろいろ種類があることをご存知ですか?

 

含有量によって呼び方が違うんです。

 

例えば、銀。

 

純銀は、刻印が純銀と書かれているものと999とあるものや925、950などが一般的です。

 

あまり見ないものも含めると10種類以上あります。

 

 

次に金。

 

純金と書かれたものや、1000、999、K24が一般的な純金の表示です。

 

あとは、含有量によって、K22、916、K20、K18、750、K14、585、K10、K9などが一般的です。

 

そして、プラチナ。

 

PT1000、999、Pt950、Pt900、Pt850、Pm、Pm850などが一般的です。

 

それぞれの数字は含有量と一致します。

 

ちなみに、K24GP、K24GFなど、K数字のあとにアルファベットが2、3文字入るものがあります。

 

これは、メッキです。

 

GPとはGold Plate GFとはGold Fieldの略です。

 

大体3ミクロンから5ミクロンくらいのメッキが施されています。

 

 

貴金属の整理をされる際に、参考にしてみてください。

 

当店にお持ちになられる場合は、整理せずそのままお持ちください。

 

一瞬で判断させていただきます!!

 

 

まだまだ金相場が良いので、相場が下がる前にお持ちください。

 

1品1品丁寧に査定させていただきます。

 

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。